化粧下地の相性や環境などで粉吹きが発生するので粉吹き対策や原因を知ろう

真冬などの寒い季節になると乾燥が気になるでしょう。肌の乾燥はメイクにも関係するので注意しないといけません。乾燥によって肌に粉吹きが起こってしまうとメイクが崩れてしまいます。女性には大問題になるトラブルなので改善をする必要があります。

ここではファンデーションの粉吹きなどのトラブル対策や原因を紹介しましょう。

粉吹きはいくつかの原因があるので気をつけよう

ファンデーションを使用した後しばらくしていると粉吹きが発生してしまう人もいるでしょう。どうして粉吹きが起こってしまうのかというと、スキンケア不足が考えられます。日頃からスキンケアをしていないと肌が乾燥してしまい、化粧ノリも悪くなってしまうのがネックです。

常に保湿ケアを行い肌を最善の状態にしておくとよいです。時間に余裕があるのなら顔にパックを使って保湿ケアをするのもおすすめです。粉吹きが発生する原因の1つに室内の乾燥が考えられます。夏はクーラーを使用して冬は暖房を使います。

長時間暖房やクーラーを使用した部屋で仕事をしていると、肌が乾燥してしまうので注意が必要です。事務関係の仕事をしている人は気をつけましょう。他にも化粧下地が原因で粉吹きが発生することもあります。化粧品は各メーカーからいろいろなものが販売されています。

メーカーから販売されている同シリーズの商品は相性を考えて作られています。化粧品同士の相性が悪い場合は粉吹きが発生する可能性があるので注意しておくと良いです。メーカーAの化粧下地とメーカーBのファンデーションの相性が悪いと粉吹きが起こります。

コスト削減のために安い化粧だけを選んで購入して、メーカーの相性は全く考えていないとトラブルが起こりやすいので注意が必要です。参照元>>アプロス:セルフューチャーシルキーカバーオイルブロック

トラブルを考えるのなら多少コストが掛かっても同メーカーの化粧下地とファンデーションを購入しましょう。

関連記事:クッションタイプの化粧下地を使うメリットやデメリット、有効な使い方を紹介

応急処置の方法を知っておこう

外出先で粉吹きが起こってしまったら応急処置をしましょう。これはリップクリームなどの油分を含んだものを使用するのが良いです。ミスト系の化粧水を使用してケアをしてもすぐに水分が蒸発してしまい、再び粉吹きが行ってしまいます。

逆効果になってしまう可能性があるのでやめておくのが無難です。リップクリームやバームなどに含まれている油分は肌の表面にバリアを作ってくれます。これにより潤いを逃さないようにすることができるので効果的なケアができます。

肌を乾燥させないことが粉吹きの対策法です。リップクリームやバームは持ち運びのできるコンパクトなものもあるので、外出先で使うには適しているでしょう。

美容成分を使用してケアしよう

乾燥が原因で発生する粉吹きは効果的なケアをするのが大事です。基本的に粉吹きを改善するにはしっかりとした保湿をしましょう。肌をケアする化粧品を購入すると良いですが商品を買うときは配合成分に注目します。化粧品は保湿力の高い成分が配合されている物を選ぶとよいです。

例えば有名なものだとセラミドが効果的です。セラミド自体は人間の肌にもある成分なので親和性も高くトラブルも起こりにくいのがメリットです。肌に含まれているセラミドが少なくなると肌バリアが低下します。これにより外的刺激に弱くなり粉吹きなどのトラブルが起こりやすくなるので気をつけましょう。

セラミドは補給すると肌バリアを作りやすい環境を作れるので乾燥対策に一役買ってくれます。セラミド以外だとヒアルロン酸やコラーゲンが含まれている化粧品もおすすめです。ヒアルロン酸も人間の皮膚にある成分です。

保湿力に優れたもので皮膚にハリや弾力を与えることができます。年齢とともにヒアルロン酸は不足がちになってしまうので化粧品を利用して、定期的に肌に潤いを与える必要があります。そうすることで粉吹きを予防できるでしょう。

注意点としてヒアルロン酸は適切な使い方をしないと効果が持続しにくいです。水溶性の化粧品なので化粧水や美容液に含まれている場合がほとんどです。ヒアルロン酸配合の化粧水や美容液を使うときには手のひらで温めて使いましょう。

そうすることで成分が肌内部に浸透しやすくなるのでおすすめです。

食生活の見直しも大事

化粧品を使用して肌をケアするだけでは効果的な粉吹き対策にはなりません。美容成分で保湿しつつ体の内側から変えていくことで粉吹きは改善できるでしょう。美容や健康に関係するものといえば食事です。バランスの悪い食事を長期間行っていると肌荒れが起こりやすいです。

そのため化粧ののりも悪くなってしまうのがネックです。そこで上質な栄養成分を補給することで乾燥に強い肌を作ることができます。具体的にどんな成分を摂取するといいのかというと保湿効果が高いタンパク質を摂ります。

タンパク質は大豆製品や乳製品などに含まれています。さらに肉や魚などにも含まれているので定期的に摂取するとよいです。納豆はヒアルロン酸やポリグルタミン酸などが豊富に含まれています。ポリグルタミン酸は納豆のネバネバの部分に含まれているものです。

アミノ酸の1つで体の老廃物を体外に排出してくれます。この成分は肌が本来持っている保湿機能を高めてくれるのがメリットです。皮膚表面に膜を作って肌を外的刺激から守ってくれます。また肌の内側の細胞が活性化されて天然の保湿因子を増やします。

粉吹き対策としても効果的な食べ物なのでおすすめです。

部屋の環境を改善する

部屋が乾燥をしてしまうと肌に粉吹きが発生します。特に長時間のエアコン稼働は部屋の乾燥に大きく影響するので注意しておきましょう。そこで室内に加湿器を導入するとよいです。加湿器を部屋に置いて30分ほど動作させると湿度が10%以上上がります。

空気環境が良くなるのでカサカサ肌の改善に役立ちます。注意点として加湿器から発生する水蒸気を顔に当てるのはやめておきます。肌に含まれている成分も蒸発してしまう可能性があるので逆効果になってしまいます。稼働させるときは顔などに近くない場所に置き、部屋全体に蒸気が行き渡るように工夫をする必要があるでしょう。

天然の加湿器と呼ばれているものが観葉植物です。植物は定期的に水をあげると葉っぱが水分を蒸発させてくれます。ちなみに観葉植物は葉っぱの大きなものを購入すると水分の蒸発効果が高いです。例えばカランコエという観葉植物は葉っぱ部分に水分を蓄積するので気候調整に役立つでしょう。